トップバナー
   HOME     カートの中身を見る     送料/お支払方法     保証規約等     購入サポート     お問い合わせ          TEL:092-554-8600
卓上シーラーFR-200L
卓上シーラーFR-200LY
卓上シーラーFR-200B
卓上シーラーFR-300L
卓上シーラーFR-300LY
卓上シーラーFR-300B
卓上シーラーFR-400L
卓上シーラーFR-400LY
卓上シーラーFRN-800
足踏みシーラーFR-400MUL
足踏みシーラーFR-500MUL
足踏みシーラーFR-600MUL
足踏みシーラーFRL-350MUL
足踏みシーラーFRL-450MUL
足踏みシーラーFRL-600MUL
AZ200-W
AZ300-W
脱気シーラーVPS-201
脱気シーラーSQ-202
真空シーラーV-280
ポイントシーラーアスパルオンパック
フィルムパック
シーラー消耗品はこちら

購入サポートページ■


・脱気シーラーのタイプはあるの?

「溶着式」は、一般的な機能を持つシーラー、つまり「本体のバーを降ろして袋をはさんだラインに沿って、きれいに密封するタイプ」です。イメージでいうなら、袋に定規を当ててペンでスーッとラインを引くと、そのライン上で密封される、といった感じです。

これに対し「溶断式」は、溶着式のように本体バーを降ろしたところで密封しながら、「余った部分を切り取ることができる」というものです。イメージでいうなら、袋に定規を当ててカッターでピーッと切り取ると、その切り口で密封される、といった感じです。

溶着式の利点は「しっかり閉じられる」という点です。シールされる部分のライン幅つまり、のりしろの部分が2.4mm〜10mmまで各種あります。スナック菓子やコーヒー豆のアルミ製袋などの密封は10mm巾でしっかりしていますが、これは強力溶着式シーラーによるものです。

溶断式の利点は「モノに応じたサイズの袋にできる(作れる)」という点です。ロール状のビニールから好きなサイズの袋を作ったり、エアクッション(ぷちぷち)を折りたたんで2辺をシールすればキレイな袋が作れます。切り取りクチも綺麗なので商品販売用にも向きます。

『溶着も溶断も両方できるシーラーはないですか?』というご質問も頂きますが、当店ではご用意していません。「溶着+スライドカッター刃付きシーラー」という製品も一応あるのですが、性能的にあまりお薦めできないので・・・当店では扱っていません。

              「溶着式」はライン上でしっかり密封する                              「溶断式」は密封して余りを切り取る
          



シーラーとは何?

どんなものでもシールできるの?

溶着式と溶断式の違いは?

一番人気の品は?

溶着式と強力溶着式の違いは?

どういう人がシーラーを使っているの?

足踏み式のメリットは?

袋の厚みはどれぐらいまでシールできるの?

アルミの袋はシールできるの?

何でこんなに安いの?

頑丈?それとも故障しやすい?

一回使うのにどれぐらい時間がかかるの?

真空パックはできるの?

電話やFAXでの注文はできるの?

ヒーター線を長持ちさせるコツは?

Copyright (C) KENBUNDO Co.,ltd All Rights Reserved.